2020/10/27 増える仲間

暖かい秋晴れのお庭。

はなえみ保育園みのり組、男子たちが・・・

ひと~り
ふた~り
さんに~ん
よに~ん
ごに~~~~~ん!!

どんどこ集まる。

ベンチの回りを、大きな声で笑いながら、グルグルグルグル…

ひたすら走り続ける遊び…(笑)

だけど…

おっと!

途中で一人が止まったら

ででででででん!

わあっ!危ないよ!玉突き事故。

ゼンゼン!へいき!

まさに底なしの体力とパワー!

走り続けるぜ!ぼくは!

はなえみ男子グループ。

「一緒に走る」が楽しい、本日のお庭の様子でした。

一方、その後にお庭に出てきた、たね・はな組のみんなの様子…

すっかり砂場には慣れたボクさっ。

お砂場はいつも大人気の混雑です。

道具も上手に使えるので、今日もそれぞれの好きな遊び方で楽しむ姿が見られました。

型押し。
ぱかーーーーーぁっ!
大きなバケツでお砂をたくさんすくって~…
ざあ~~~っ

周回コースで散歩中、先生に優しく「はいどうぞ」してくれたお友達。

せんせい、はいど~ぞ
僕の帽子。
良かったら使って。
女性にとって、日焼けは大敵でしょ?

ハイ・・・

そんなお庭での、たね組Babyと、はな組姉さんの微笑ましい一コマをご紹介します。

ぼくは
足長いから~~
ダイジョウブ!!
ヨイショっと!!
一旦、バランス!
そして
そっか~ら~の~~~
方向転換!!!
ふうっ。
♬♪♪~~~♪
かわいいBaby!
何してんの!?
隣、いい!?
ヒョイッ
!?!?!?!?
なあに?
かわいいBaby、どうしたの!?
いつかボクだって、
ヒョイーーーっとのぼれるように
なるっ!!
がんばっ!
じゃ、あたし、行くね!

ひょいっ
ちょちょ、ちょっとーーーー
ひいっ
ズボンがクイッとなっちゃう!!
んも~~~っ
無事着地!
姉さん、あっち行った!?
待って待って、姉さん!!!

0,1歳児。

みるみるうちに、体が成長しその使い方も上手になる時期。

お友だちの動きを見て真似たり、相手のやっていることを気にかけたり

同じお部屋で過ごす二人が、遊びや生活の中で自然にお互いを刺激し合う、とっても可愛らしい一幕でした。

さてさて、お部屋に戻ったみのり組さん。

食事の前にもう一つ楽しい活動をしていました。

ハロウィンリース作りです。

蜘蛛の巣

リースにはツブツブと穴が開いていて、好きな穴に毛糸を通していって仕上げます。

まずは、自分の好きな色(模様)のリースを選びました。

ブラックが人気。

指先でつまんだ毛糸、上手に穴に通せるかな?

集中
うまいね~~~

難しい時は先生がお手伝い。

お友達同士でも、穴の場所を教え合いっこ。

ソコでそ。

夢中になってどんどん通して、ビッシリの蜘蛛の巣リースができていきます。

本日の匠

穴通し。僕にオマカセ!

フンフフ~~ン♪
スイスイスイ~~~ッと♪
キュッとね。
張りが大事。

面白いつぶやき

洗濯ばさみで
トンボしゃんつくったんだよ~♪

先生A「Hくん、どうして今日は、上も下もシマシマなの?」

Hくん「う~んと、う~んと…明日はシマシマじゃないのにするよ。」

先生B「Hくん、今日、全部シマシマやじ?」

Hくん「かっこいいでそ?(でしょ?)」

先生C「Hくん、今日…」

Hくん「シマシマだよ!」

お昼寝の後のお着替えの時間…

Hくん「先生、みて。ほら。」(グレーの無地の肌着を指さし)

Hくん「シマシマじゃないでそ?(でしょ?)」

先生D「ほんとだ、無地だ!さみしい~~~!」

Hくん、はなえみ保育園の先生たち、しつこくてごめんなさい。許してね。(笑)