2020/9/16  おハガキ投函

先生がポストのお話を読んでくれました。

「これ、何か知ってるかな?」
「ポストって何するの?」
「ふむふむ・・・。これか!」

おじいちゃん、おばあちゃんにおハガキ作ったね。

これ、だれのかな?
「みのりぐみさんはブドウだね!」
「たね・はなさんはお月見ウサギだよ!」
「これはだれのかな?」
「あ、あれ僕のだ!」「かわいいね。」
「では、みんなで最寄りのポストまで、出発!」
「いってきま~す!」
ピンク色の建物の角を曲がると・・・。
真っ赤なポスト発見!!
「ちょっぴり緊張しちゃう。」
背伸びでヨイショっと。
一人でできるもん。
「ちゃんと届きますように。」
きちんと、押し込んで・・・。
小さいお手々でポットン。
狙い定めて。
「ちゃんと入ったかな?」
真剣です!!
「ポストさん、お願いね!」
「ボクも!!」
「私も!」
「これは何かしら?」
おんぶでポット~ン!
「そ~っとね。」
「これ、ホントに届くのかな?」
しっかり、入れました。
「上手く、入ったかしら?」
「も、もうちょっと・・・。」

一人ひとり、自分で作ったハガキをポストに投函しました。

なかなか、郵便を使わないご時世なので、良い経験になったら嬉しいです。

「ちょっと、遠回りして保育園に帰ろうか?」
「ねぇ、あれなんだ?」

日差しは強かったけれど、涼しい秋の風を感じながら、帰路につきました。

「おじいちゃん、おばあちゃん、まっててね!」