2020/9/15 避難訓練(火災想定)

だって、嫌なんだもん。

ファンフォン ファンフォン 鳴るんでしょ?

だいじょうぶ、だいじょうぶ。

今日これからみんなですること、教えてあげるね。

ファンフォン ファンフォンの後に、あの窓のところに、お散歩カーが来るから、それに乗ってみんなで一緒に避難するんだよ。

あっち?

そうそう。

みんなで一緒に。だから、怖くないでしょう?

う~~ん…

だけど、やっぱり、ボク、コワイ。

今日は月に一度の避難訓練の日です。

今回は火災を想定した訓練で、中央防災の方にも指導をして頂きました。

今月も大切に。
避難訓練の大ファンのお友達が
持参してくれましたよ(笑)

非常用遠隔操作器。

操作をひとつひとつ、もう一度確認しながら、いよいよ避難訓練の開始です。

そうだ!

ファンフォン ファンフォン 鳴らすところ、一緒に見学しよう!

そうすれば、怖くなくなるかもね!

見守ってる

警報音が鳴り始めると、各お部屋では、一度先生の回りに集まります。

たね・はな組
みのり組
みのり組

警報がおさまりました。

保育園から避難するために、ホールに出ます。

慌てないよ。

テラスには避難車(お散歩カート)の準備万端です。

それでは落ち着いて。

乗り込みましょう。

避難時は、みんなの靴を集めて一緒に運びます。

さあ、避難車に乗り込んで、準備ができました。

それでは、移動します。

本来は、近隣の避難場所まで移動する予定ですが、今日は日差しも強かったので、門扉を出た駐車場までの避難としました。

みんな偉いね!

誰も泣かずに、落ち着いて避難ができましたね。

中央防災の方も、避難の様子を見ていてくれました。

さあ、一度お庭の日陰に戻りましょう。

みんなでお話を聞こうね。座ろうね。

持ってきてくれた「炎」はいつも大活躍。

保育園が火でいっぱいになってしまったら。

怖いよね。

さあ次は、小さな火の消し方、消火器の使い方を説明してもらいました。

この時もやっぱり大活躍、「炎」(笑)

使わせてもらうね~

前にもお話してもらったことがあるね。

小さな出火の場合は、大人が消火器で火を消すことができる場合があります。

このピンを抜いて、レバーを押すと、中からピンク色の粉が出てきます。その粉は3mも飛ぶそうです!

お話を聞くみんなの表情は真剣そのもの。

やっぱり、本物の消火器を目の前にしているから、緊張感もあるようでした。

火を消すときは、ホースが暴れることがあるから、左手でしっかりと、狙いを定めて、こんな風に火を消すんだよ。

ぷしゅーーーーーー
あたしたち、女の子だから、
もしもの時は、男の子に任せよ。

毎月一度の大切な日。

今月もみんなで参加できてよかったです。

中央防災の方、ありがとうございました。

【避難訓練の大ファンより】

いひひ。
僕の炎、役に立ったね。
来月も持ってきてあげるよ!