2020/7/28 知ってることで遊ぶ/遊んでいて知る

みのり組のお友達、お部屋でカード遊びをしています。

なんだか、みんなの表情が真剣で、ものすご~~~く集中している様子です。

数字がたくさんだ。

先生が、数字のカードを一つひとつ、くるりん!とめくりながら、数を教えてくれました。

これはね…
ま~るが、
い~ち、に~い、さ~ん、し!

すでに、数字や数に詳しいお友達もいました。

知ってる!
これ、ゴ(5)でしょ!?
ふふん。ほらね♪

今度は、先生が質問。

い~ち、に~い、さん!の、
さん(3)はどれかな?
わかる??
ぼく、しってるよ、
これでしょ!?
Ohhh!イエス!!!

第2問。これは??

先生の指が~
い~~ち、に~~い
だね!
これだ!!!
正解!!
第3問。
ちょっと難しいよ、
いっぱ~い、の、これは?わかる??
わかるよ!
い~ち、に~い、さ~ん、し!
これでしょ!
へへへ~ん♪

文字を読んだり、数の概念を理解するまでには個人差があります。

慌てる必要は全くありません。

その子その子の選ぶ、好きな遊びや気に入るものがありますね。

その中の一つが、文字であったり数字や数であったりすることもあります。

それまで気にしたことのなかったものを楽しそうに扱って遊ぶお友達の姿を見ることは、

新しい興味や関心に気が付く、大きな学びの機会となっているように思います。

毎日、自然に過ごしている環境の中に、遊びから学べるきっかけを、毎日たくさん発見してほしいな、と思います。

乗り物カードも充実

神経衰弱

ん~~っと・・・
トラックでしょ・・・
これじゃない!?
おおおおおおお!!!
大成功!やった~~~~♪
ぼく・・・
ちょっと間違えちゃった・・・
悲しいっ!!!!!
悔しいんだ…
これなんじゃない?
あ。本当だ。

よかったね♪
見よ。
吾輩の暗記力・・・
うっひょおおおお~~~い♪♪

テーブルで、カード遊びをするなんて…

なんだか本当に、みんな、すっかりお兄ちゃんお姉ちゃんなんだな…と。

嬉しいような、ちょっと寂しいような…(笑)の、保育士なのでした。

あっという間に大きくなりますぜ♪
乞うご期待。

ボクの!

ちょっとそこまで
頼むよ。
ん~~~~~~~っ
あと少し!
これがボクの!

たね・はな

今日もみんなでお集り♪
動物好きが多いんだ。
”は~い”がマイブーム。
先生が、誰の名前を呼んでいるとかではなく
とりあえず全部にお返事するBABYS
(笑)

たね・はな ホールにて

では。行ってくれたまえ!
しゅっぱ~~~つ!!
GO!!!
はいいいいいいっ!!!
とうちゃ~~~く!
気分爽快!

ジメジメの梅雨明けが待ち遠しいです。

今日も一日、元気に楽しく遊んだね!

うふふふふふ♪