2020/7/24 雨の一日

この連休中は雨が降ったりやんだり。

今日も朝から、雨がしとしと降っていました。

職員が出勤し、保育園についてみんなが登園してくる準備をしていると

あ!!

みんなが種を植えたプランター

先日、アサガオの種を植えたプランターから、かわいい緑がチラッ!

元気な双葉が生えていました。

みんながふかふかのお布団で寝かせてあげた “たね”。

「きれいなお花が咲きますように…」ってそっと土の中に植えた “たね”。

「次、ぼくがお水あげる番!」と嬉しそうに水をあげた “たね”。

みんなの愛情が伝わったのか、もうたくさんの芽が出ていました。

連休明け、みんなが来る頃にはもっとたくさんの芽がでているかな。

元気に登園してくるのを、アサガオの芽と待ってるね~!

さて、今日の保育園ではホールで風船を出して遊びました。

今保育園にある風船をぜ~んぶだしちゃいました!
あれ?なんだかこれ小さいぞ。ふにゃふにゃしてるし…。

しぼんでしまった風船の感触に夢中のKくん。
と、それを見守る両手に大好きなムラサキ風船を持つSくん。
しぼんだ緑の風船は、次は写真奥にいるAくんの手に。
「お!なんだこれ!?なんだか不思議な感触。」
もみもみもみもみ…

それを見つめる、やっぱり気になってるSくん。
でも、大きい風船も大好き!

うひょ~~~!
どこ飛んでいくんだ~い!?
まてまてー!!
ぼくはちょっと怖い…
「いやー!ちょっと風船こないでくださ~い!!」
風船がたくさんあるホールが、ちょっと怖かったみたいなので、
雨が降ってる園庭をテラスから見てリフレッシュ。
「やっぱ、お外が楽しいわ!レッツゴー!!」

テラスを裸足でお散歩しました。雨で濡れているところと、乾いているところ。

足跡を付けたり、雨の冷たい感触を楽しんだりしましたよ。