2020/6/30 みのり組さんのお引越しゲーム

ナポリタン美味しい。

食べられるものが増えて、美味しいな、って思った時、やる気満々です!

食べ物の感触を手で感じたり、自分で食べたいものを口に運んでいく段階を経たら、スプーンやフォークも少しずつ使えるようになってきます。

最初に大切なのは、「食べたい」気持ちで「楽しく」食べることですね。

さて今日は、みのり組のお友達がホールでゲームをすることにしたみたいです。

まずは先生から遊び方を教えてもらいます。

お引越しゲーム

ホールにいろんな色のマットがあるよ。

ほんとだ、黄色もあるじゃん♪
先生、鬼さんになるから、
捕まらないように、マットのおうちに逃げてね!

じゃ~~~ね~~~・・・
ねずみ色のマットのおうち!!
オーライ!!!!
あれや!!!
いけ~~!
オッケーーーイ!!
すごいね~、逃げるの上手やったじ~~

じゃあつぎは…
緑のおうち!!
おっけ~~~~い!!
おりゃ~~~~~
セーーーーフ!!
じゃあ、つぎは~~~

また、黄色のおうち!!!
ツノ二本鬼さん追いかけるよ~~
わたし、いっちば~~ん!
ボク、にっばん~~~!
よっしゃ~~~~
そ~~ぅれっ♪
きゃ~~~
スリルウウウ~~~

すっかり、ルールがわかったようです。

スリリングなゲームは続きます。

次は何色のおうちかな~~~
緑や!

…大変!一人、違うおうちに行ってしまった!!
捕まってしまった~~~
た~すけてくれ~~~
スリルウウウウ~~~~♪

うんうん、面白くなってきました。


二本ツノの鬼に捕まってしまったねえ…!

鬼さんに捕まらないように…!にげるぞお~~

ダッシュ~~
うんとこしょ!
・・・・・

おに‥‥
捕まるもんかい!

しっかり逃げられたんだけど‥‥

なんかちょっと、
不安になってきた…

その間も、お友達が…鬼の餌食に…

お尻
むしゃむしゃむしゃむしゃ~~~

鬼のイメージが膨らんで、楽しかった遊びがすこし怖くなってきてしまったようです。

食べるのはやめておくれ
わかった、ツノ1本にしよう。
どうだい?
きゃ~~~~♪♪
にっげろ~~♪
やめさせてもらいます!

わかったよ、先生抱っこしてるからね。

ひとしきり遊びが済んだ後に、みんなに聞いてみました。

「何色のおうちあったの?」

「みんなどんなふうに逃げたん?」 などなど。

思い思いに、自分の感じたことをお話してくれるみんな。

「ぴゅーーーって走って逃げたんだよ」

お友達と一緒にする遊びの楽しさ、

ルールがあって楽しめること。

みんなが大きくなってきて、いろんなことが分かるようになってきたから、またどんどんと遊びの幅が広がってきました。

今日はしとしと雨続きの一日でしたが、体をいっぱい動かして楽しかったね。

雨大好き
観察中。