2020/6/29 タナバタカザリカザリ

6月も終わります。

7月には七夕がありますね。

いろんなお飾りを、お部屋の遊びの中で少しずつ作りためていっています。

たね・はな組のお部屋では、カラフルな和紙をちぎって、何か作っていました。

こうして、端っこと端っこ持って
引っ張ってみてごらん

こう!!!やね!
あたし、できる!!
ふんっ!!!
こう!!!やろ??!

うんうん、そうそう!(笑)
先生と一緒にしてみよ!
どの色にしようかな~~♪
ぼくもできるよ、
それっ!!
ビリッ!!
せんせ?
ボクじょうず?

じょうずじょうず!

和紙ならではのフワフワしたちぎり紙が出来上がりました。

ふわふわふわ~

ちぎった和紙を、ビニールの小袋に詰めていきます。

たくさん袋に入れられたね。

先生が仕上げをしてくれました。

見ててね、
袋の口を、こうして、こうして…
縛るよ。
ふん、ふん…
黒いやつをつけたら~~
提灯の完成!!!
きゃーーかわいい!!

子ども達と制作をするときに大切にしていることは、

その子の発達をよく見極めて活動内容を決めるという点が一つにあります。

指先手先一つをとっても、「つまむ」「握る」「押さえる」「引っ張る」など、いろいろな動きがある中で、その時にみんなに体験してみてほしい活動が経験できる内容で、楽しい制作活動ができたらいいな、と考えながら準備しています。

さて、みのり組さんのお部屋でも、別のお飾りをつくっていました。

眼鏡君

テーブルの上。自分で必要な紙を選んで持って。

進めていますね。

輪繋ぎのようです。

カラフルな紙は、
みんなで行ったフィンガーペインティングの作品を利用しています。

糊づけにも慣れてきて、自分からどんどん挑戦するようになりました。

いろんな場所に塗ってみる。
いろんな指で。

汚れるのが苦手な子もいます。

だから、スティックのりも用意しておきます。

繋げて繋げて

長くなってきた!

自分で作った作品。

ほれ、見てよ。
すごいでしょ

思ったように仕上がってきたら、嬉しくて嬉しくて。

誰かに見てほしくなります。

先生たちは、みんなが「ほら」って見せてくれるのが大好きです!

さあ、この間作った飾りもあるので、さっそく笹にかざってみよう!

じゃんじゃじゃん

玄関先の笹の葉は、みんなのお願い事でにぎやかです。

もっとおしゃれにしよう!

風がよく通り抜ける玄関先。

サワサワと揺れる笹に、時々自動ドアのセンサーが反応します(笑)

笹の擦れ合う音、揺れるとキラキラ光る飾り、

眺めているだけで、うっとりするな~

いっぱいいっぱい作った飾り。

飾りきれるか心配になってきたけど…(笑)七夕の当日を心待ちに、みんなで季節を感じながら過ごしていこうね。

お尻の戦い

ちょっとー…
もうちょっとあっちいってよ!
イヤだよ!

お尻ギュッ
ちょっと~
おさんといてや!
そっちが先に押したんやろ
ボク、ぜったいどかない。
おれも、この場所譲らない
ん~~も~~~
もっとあっちいって
もっとあっちいって

やだね…ぜったいどかない

あ~~も~~~

なんだよ…
コチョコチョするぞ
べつにいいよ、すれば。
君はクールだな!
そんなところが好きだぜ!友達!