2020/6/15 避難訓練(不審者侵入想定)

朝のご挨拶をしていた時の事。

ドン! ドンドンドン!!!

ぎゃーーーーーーー!!!

みんなのお部屋の外から、変なおじさんが窓を叩きます。

「やめて!!」

先生は急いでカーテンを閉めます。

しゅしゅしゅしゅ

しずかに・・・・

身を潜めます。

お静かに…

窓の外が気になります…

「せんせ?まだおる?怖い人まだおる?」

カーテンの隙間から覗いてみると…

・・・・

いないようです。

どこに行った…?

!!!!

あ~~けろ~~~~!!!」

大変だ!!

入ってきた!!!

子どもをだせ!!」

子ども達は秘密の場所に避難。

残った先生は、部屋を施錠して身を潜めます。

ガチャガチャガチャッ

「あけろ~~~!!」

扉をこじ開けて入ってこようとする不審者!!

まずい!!

その時にはすでに、通報を済ませ、警報を鳴らします。

警報を聞いた犯人は、慌てて逃げていきました。

「出ていけ~~」

無事を知らされたみんなは、一旦広い場所に集合します。

「いこう!」

ホールに集まってきました。

不審者ってなあに?

どんな人だったの?

「黒い眼鏡をかけていたの。」
「真っ黒なマスクをしていたから、
お顔は見えなかったけど、
とっても怖かった。」
先生はいつでもみんなを守るつもりだよ。

「不審者」って何だろう。

先生は少し、みんなにお話しをしました。

「今日は、黒いマスクに黒い眼鏡をかけていたけど、
あんまり見たことがない人が保育園の中に入ってきたら、
絶対にダメだよね。」
「うん。ボクもそう思う。」

保育園でも、保育園の外でも。

おうちの近くや公園、お店、どこでも。

知らない人が近づいてきたり、話しかけてきても、お父さんやお母さんがいないところに絶対に行かないで。

その人が、無理やり、みんなをどこかにつれていこうとしたり、嫌なことをしたら、

大きな声で叫んで!

「やめて~」
「たすけて~~」
練習
「やめて~~!!」
「たすけて~~~!!」

逃げて!

「連れていかれちゃだめよ」

それから、あとからお父さんやお母さん、先生や警察の人に

どんなことがあったか、お話してみよう。

お話上手になってきたもんね
「ぼく、もしもし~って電話するよ!」

頭の中に、いろんな想像を巡らせて、

あ、今日はしっかりと先生のお話を聞かなくちゃ。

今日は「楽しい」「おもしろい」じゃなくて、大切なお話だ。

そんなことが、小さなみんなの心にもしっかりと響いているようでした。

しっかりお話を聞く。
少し怖い。
先生、そばに居てよ。

「先生のお話、しっかり聞けたかな?」

「はーーーーーい!!」

ドキドキした避難訓練でしたが、今日も誰一人泣かずに落ち着いて参加出来ました。

その代わり…

私は…
現実逃避…
絶対に見ない。何も見ないわ。
怖かった‥‥

よく頑張りました。一生懸命参加出来たね。

次回は地震の避難訓練です。また頑張ろうね。

本日の主演女優賞

いつも笑顔の
優しいT先生
心を込めて演じます。
隠しきれない
こぼれ出るエレガンス

先生、ありがとうございました。