2020/5/30 はなえみ兄弟

今日ははなえみ保育園の1番大きなお兄ちゃんと、2番目に小さなお友だちで過ごしました。

大きなお兄ちゃんのY君。なんだか小さなお友達が気になるみたいで、おままごとのやり方を教えてくれたり、危ないところに行っていると「あぶないよ~」と教えてくれたり。まるで本当のお兄ちゃんみたい。

小さなお友だちN君も、Y君が遊んでくれるのが嬉しいみたいで、ずっとY君の後を高速のハイハイで追いかけていました。

はなえみ保育園は小さな保育園ですが、その分保育園にいる子はみんなお友だち。いつも一緒にいるので、自然と年下の子を可愛がったり年上の子に憧れたりする姿が見られます。

「Yちゃん、力持ちだから押してあげるよ~」

「きゃ~~~♪」
お兄ちゃん見たいでしょ(キラリとカメラ目線)

そして今日は、6月からまたみんなでいっぱい遊べるように。

大好きなお外にたくさん行けるように。こんなものを作ってみました。

ぎゅっぎゅと丸めて~
先生に結んでもらって~
かきかきかき・・・
これなんだ~!?
え、ぼくもですか?なにすればいいの?
そんなところに、なに描いてんの?
(保育士と一緒にペンを握っております)
完成!
てるてる坊主でした!
お外に吊り下げて、みんなのこと待ってるね~!

来週からはもう6月。少しずつ日常が戻ってくるかな。

元気いっぱいのみんなに会えるのが、楽しみです!