2020/4/15 避難訓練(地震想定)

せっかく楽しく遊んでいたのに。

ファーン フォーン
ファーン フォーン
「あーーイヤーーーー!」

大きな警報が鳴るんだもん。びっくりするよね。

そうです。今日は、今年度初めての避難訓練の日。

今日は、地震を想定した訓練です。

たね・はな組さん、大丈夫かな?

お!?
しっかり先生の周りに集まっています。
マットにもぐって、頭を守るよ。
みんな、ぎゅっと。先生の近くにくっついて。

おやおや?大切なぬいぐるみを
守ってくれているお友達もいますね。
「いやなんだって~~!!
この雰囲気~~~~!!!
もう、やめてよ~~!!」

たね・はな組のみんな、ちょっと怖かったけど、しっかり先生のそばに集まって訓練に参加できていました。

さて。みのり組のみんなはどうでしょうか。

さすがです。
みんなしっかり、
体を安全な場所に隠しています。
泣いているお友達も一人もいませんでした。
逆に少し笑っていました。

みのり組さんは、これまでの経験がしっかりと身についているのが感じられますね。

揺れが収まったという放送がかかったので、さあ、みんな、一度ホールに集まりましょう。

行こ!

ホールでは、先生が準備してくれた大きな大きな紙芝居で、地震についての大切なお約束を振り返りました。

いつもより二回り大きな紙芝居
今日のお話は
『あわてない あわてない』
お昼寝中、大きな地震が起こったよ。
ゆらゆら揺れてる。
なんだかコワイ。。
これから何かが起こる予感・・・
みんな机の下に避難したんだけど…
ほうほう。。。
ネズミくんたら、「もうだいじょうぶ~」って
机の下を勝手に出て行っちゃって…
そしたら、大変!
上からいろんなものが落ちてきて
大切な頭にぶつかっちゃった!!!
「あーーーもーーーいやーーー!こわーーーい!」
『だいじょうぶ、だいじょうぶ』
ネズミくん、危なかったね。
『あわてない あわてない』だよ!
そーだ そーだ
その通りだ

紙芝居の後、先生がもう一度、今日の大切なお約束を教えてくれました。

「今日みんなに伝えたいこと。
2つのお約束を守ってほしいのよ。
※あわてないこと
※頭をまもること

頭を守る練習。

こう。こうだよ!
こう!?

そうです!!

いつもみんなが、避難訓練の時にどうして机の下にもぐるのか。

それはね、

机の下にもぐっていれば、

地震で揺れて、上から何かが落ちてきても…
頭にあたらない!
痛くない!
大丈夫や!

そうなの!そういうこと!

じゃあ、机の下に避難していなかったら?どうなるのかな?

こうでしょう?
上から、こうやって落ちてくると・・・
ぶつかるわ~
いたいよおおお~~
そら、痛いわ…
大丈夫?
じゃあ、やっぱり?
机の下に?避難した方がいいよね?
はい!
やっぱり、避難して、頭、守ろう!

初めての避難訓練だったお友達も、一生懸命参加できましたね。

本当の災害が起こったときに、出来るだけ慌てずに落ち着いて行動できるように。

これからも毎月、じっくりと避難訓練を行っていきます。

涙のその後…

紙芝居、怖くてさ。

涙が止まらなかったから、一旦先生と別室で心を落ち着ける…

「ほら、これは?可愛い絵描いてあるよ?元気でない?」
「出ませんわ~」
「涙、止まりませんねん~」

5分後。

すっかり涙が止まって、先生とホールに戻ってきてくれました!

手に、トングを持って♪

子どもはみんな、トングが好き。