2020/2/10 残念だったなあ。。

今日は何をみつけたのかな?

大きい雪!

深々と、ふんわりとした雪がひらひら降りました。

ずっと見ていても飽きないね。

さっそく、スキーウェアに着替えて、お外に出ました。

今日の雪はこの間よりもフワフワしてる。
先生が丸い玉をぎゅっぎゅって。
それをじーーーっと見ているんだよ。

風邪引きさんと、たね組のお友達は、今日は雪遊びはお休み。

ホールから、楽しそうに遊ぶ、はな・みのり組のお友達を見ています。

いいなぁ。
僕たちもお外行きたいなぁ。。

すると‥‥

大変!

さっきまでの雪が、だんだんと冷たい雨に変わってきました。

あれ、なんかさっきと違うぞ。

しとしとしとしとしとしと・・・・

せっかく準備万端でお外に出たけど、5分ほどで残念ながらお部屋にもどることになりました。

みんなすごく残念そう。

これからって時に…
ええええ~~~~
そんなああああ~~~
もう!
無念!
もっと遊びたかったのに…
ショック。

もっともっと遊びたかったのに、ごめんね。

明日もこの雪、のこっているかな。

溶けないで、残っていてほしいね。

最後の最後まで
外で遊び続けたい思いを主張!(笑)
説得の末、お部屋に帰ってきてくれました!

この感じ

赤ちゃんを産んでお休み中の先生が、保育園に来てくれました。

穏やかで優しい、みんなの大好きな先生。

「ひさしぶり~~~!!」

大好きな先生。

お名前呼ばれて、抱っこしてくれようとするんだけど…

わたし、恥ずかしいの。

久しぶりだし、なんだか、どうしていいかわからないの。

「おいで?」
「・・・・・・・」

先生、ゆっくりゆっくり、お友達のそばにいってお話してくれました。

そしたらだんだん、思い出してきたみたい。

大好き大好きな、先生のこと!

「あなたよね!そうよ!私たち、仲良しだわ!」
指、ちょん!

先生が帰る時間。

お部屋から、大きく大きく手を振って見送ってくれたお友達。

「…ばいばい。またね。」
「また来るよ。」
みんなも、またね!

しばらく会っていないこの数か月で、みんなが大きくなっててびっくりした、と、先生が言っていました。

お話も、うんと上手になって、びっくりしたって。

次に会う時もきっと、びっくりさせちゃうね!

嬉しい今日の出来事でした。