2019/12/19 表現

先生達、ピアノを前に、何やらコチョコチョ打ち合わせ中…

何が始まるのかなぁ。

みんなの手には、大好きなお米マラカス!

そうだ!今日もピアノのメロディーに合わせて、みんなで盛り上がろう!

はなえみ保育園のダンサーは
振付が本格的!
ボクも、大きな声を出して盛り上がったよ!

なんとなく、リトミックのような活動ですが、子ども達にマラカスを渡して、楽しいピアノのメロディを流すだけです。次はこうして~、次はこうだよ~といった特別な声かけや指導はしていません。

子ども達の知っている曲、

例えば、大好きな『エビカニクス』や『赤鼻のトナカイ』、『おもちゃのチャチャチャ』そして、『アンパンマン』など、子どもたちに馴染みの深い、そして親しみのある曲を弾いてあげると、なんだか気持ちがわくわくしてきて、自由に身体を動かすことが、とっても楽しい活動になります。

ピアノの調子に合わせて、
すってんころりんと
寝転んだり
腕をおもいっきり伸ばしたり

表現するって、とっても気持ちの良いこと!

最初は恥ずかしくて、なかなか動き出せなかった子も多かったのですが、今はたくさんのお友達が思いのままに、自由に、のびのびと楽しめるようになりました。

僕はその間、給食室の段取りの確認
おなかすいたーー!(笑)

活動が終わって、ピアノを片付ける時、鍵盤が大好きな男の子が、ここぞとばかりにピアノに触れに来ました。大好きなものが自分で分かっているって、賢いな~と感心します。

ピアニスト

身体を沢山動かしたあとのお茶は、美味しい!

みんなで一緒にお部屋で楽しんだ後は、ホールで自由あそびを楽しみました。

そこに隙間があったので。
そりゃ、くぐるでしょ!

近頃、以前にも増して、絵本を自分から読む子が増えたように思います。今日の自由あそび中も、たくさんのお友達が絵本をみていました。

リラックス&集中
絵本の中の話を、
一緒に会話でやりとりするのも醍醐味
おのおの好きな絵本が決まっています。
これがいいって決まったら、
先生の所に自分で持って行って、
読んで欲しがります。
はっと目を引く色彩や、
自分の知っているもの、大好きなもの
ページをめくるたびに、わくわく

たね組ちゃんのいたずら

廊下にある消火用散水栓の扉。

手のひらで叩くと大きな音!

ババンババンバンバン!

はっ!気づいたっ!

…!!
せんせい、こっち見てる!
ちがう。
ちがうの。
そういうつもりではないの。
ちょっときになっただけ。
なにもしてないよ!
ぼくも、ぼくもです。
なにもしていませんですし!
おっけー!
はい!
もう、手はなした!
なんにもしませんよ!ほら!

なんだか、やることや仕草が、本当に面白く賢くなっていくな~と、感心させられます(笑)